Ekaki-tsuma Junk『病気あれこれ:その1』

友だちと話していて、病気の話がでてくると「ああ年喰ったな」と思う。去年からあっちこち体の不調に悩まされている。

昨年はまず子宮ガン検診でひっかかって超音波検査を受けたら「こぶし大の筋腫あり」で、それから何度か経過観察で婦人科に通院した。その後、またまた市民検診で今度は大腸がんでひっかかり、大腸の内視鏡検査を受けた。これは・・
ゲッゲッゲ!ちゅうくらい苦しい検査だった(それなのにすでに3回も受けてる)。秋口には初めて帯状疱疹にかかり久々に皮膚科へ。今年早々、耳の不調ありで耳鼻咽喉科へ。以前から逆流性食道炎を患っていたのだが、それが原因で扁桃腺が痛んでいるらしいということでまた耳鼻咽喉科通い。

で、ここしばらく明け方にお腹が痛むのでとうとう重い腰を上げて(これは胃カメラが必須な現象なので、できるだけ伸ばしに伸ばした・・ダメだめ)、胃腸科に出向いて胃カメラの予約をとり検査を受けた。ウッ!ぐるじい!先生によると「治りかけですね。もっと痛かったでしょ?」。春過ぎに母が亡くなってからというもの、父母と続いたことでもあり後悔しきりでストレス蔓延で多少痛んでも気にならなかった。こういうあたりも変だけど、自分が悪かったと思えば罰を受けているようで痛みを許せるものなのだ、人間ちゅうもんは。

そんなか、春過ぎだったか「ためしてガッテン」で「甲状腺ホルモン」についての特集が放映された。症状としては「抜け毛が酷い」「たいして食べていないのに太る」「便秘が改善されない」などなど。これらが気になるようなら病院で検査を、という話だった。そういえば・・当てはまるのだ。翌日速攻で近所の内科医院へ行き、血液検査をしてもらった。先生笑って「そういう番組あったの?」。実は同じ心配をして受診した女性が私だけでなかったらしい。

数日後に出た検査結果は「本当に甲状腺機能低下症のような数値ですな」。ということで投薬が始まったのだが、友人にそのことをメールしたら「専門病院を一度受診したほうが良い」と勧められた。なんでも神戸の花隈に「隈病院」という甲状腺専門病院があるらしい。
e0322033_9452997.jpg
<その2に続く>
[PR]
by ekaki-tsuma | 2013-08-09 09:48 | ekaki-tsumaジャンク


nabe収集熱も冷め、人生終盤に向かい何をすべきなのか探求する日々。


by ekaki-tsuma

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
Kyoto-Quest
ekaki-tsumaジャンク
movieQuest
FoodQuest
wankoQuest
ナチュラル・ジャンク
老人クライシス
未分類

以前の記事

2015年 05月
2015年 01月
2013年 08月
more...

フォロー中のブログ

わたしつくるひと
NabeQuest(na...
daily-sumus
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
里山ガーデン
緑と食卓
koron007
シアワセの種*
Madame100gの不...
パリでいただきます
A Taste of T...
daily-sumus2

メモ帳

記事ランキング

検索

ブログジャンル

料理・レシピ
旅行・お出かけ

その他のジャンル